BUSINESS業務内容

雑踏警備

雑踏警備は、コンサートやお祭り・花火大会、催し物会場において、負傷等の事故の発生を未然に警戒し防止に繋げる大切な業務です。
訪れる人々のスムーズな誘導、周辺の交通渋滞も予想されますので、安全確保や渋滞緩和に対する対応も必要とされます。
タス総合警備保障では、責任ある行動を行えるよう隊員には徹底した教育を行っております。
多くの経験と確かなノウハウにおいて、安心した雑踏警備を行え、皆様より多大な信頼を得ております。

施設常駐警備

弊社警備隊員を警備対象施設に常駐させ、長年の経験より五感を研ぎ澄まし、対象施設の保安業務を行います。
ご依頼いただいた契約期間内は24時間体制、昼間・夜間を問わず監視し、防犯対策、出入管理、不審物や不審者の侵入阻止、会社資料などの機密情報の保持や防衛などを行います。
主な対応内容は以下の通りです。

対応業務

  • 出入り管理
  • 防災センター要員
  • 店舗内保安警備
  • マンション管理
  • 手荷物検査
  • 不審物検索
  • 設備の保守点検
  • 出入口立哨
  • 案内

巡回警備

歩行またはパトロールカーにより、施設や地域において空き巣・ひったくりなどの防犯対策、ビル・デパート・金融機関・ホテル等の施設の巡回警備を行います。
対象施設の被害の早期発見、警戒を目的とし、夜間、休日や指定された日において地域の安全を守るため、タス総合警備保障は集中し日夜取り組んでいます。
弊社隊員には、基本となるマニュアルの指示、その他注意力と警戒力の感性が研ぎ澄ませられるよう、徹底した教育体制を行っています。

ページトップへ
MENU